【滋賀銀行様と共同開発】オリジナルパーテーション

 

飛沫防止パーテーション:未来(みら)くるボード “縦横(じゅうおう)むじん”

BBCびわ湖放送様「ニュース滋賀いろ」8/6放送分(2分45秒~)にて取り上げられました!

 

↑取材の様子

 

 

滋賀銀行様との共同開発品。2箇所の開口部とスリットでタテ・ヨコお好きな向きに設置可能。シーンや場所により使い分けることができ、「購入したもののレイアウト変更で使えなくなった」という心配がありません。対面でのやり取りの中で飛沫を防止しつつお支払いや書類などの受渡しをすることが可能で、窓口業務などにもご利用いただけます。

 

本体仕様:
 本体(透明PET樹脂)/1個
 脚(透明PET樹脂)/2個

注意事項:
 強い衝撃を与えると破損する恐れがございます。
 運搬中の傷や汚れから製品を保護するために保護シートが
 貼られておりますので剥がしてご使用ください。
 消毒の際はアルコールや消毒液を直接振りかけず、
 布などに塗付の上拭いていただくようお願いいたします。
 詳細なお手入れ方法や注意事項は下記リンクからご確認ください。

 


※クリックで拡大表示

※ご注文可能数量は3~200セットとさせていただきます。

サイズ 1セット価格(消費税込・送料別)
90cm×60㎝×厚み5mm ¥7,370
  滋賀県・京都府 左記以外の都道府県
送料 ¥2,200 ¥3,080

 

かんたん10秒見積

注意事項・お手入れ方法(必ずお読みください)

ご注文・お問い合わせはこちら

 

本パーテーションは滋賀銀行様と当社が共同開発した飛沫感染対策パーテーションです。
コロナウイルスの感染拡大から混乱が起き、あらゆる場所で変化や対策が強く求められる昨今。
樹脂加工を行ってきた我々にも何かできないかという思いでこれまでパーテーションを製作、販売してまいりました。

今回そんな活動から話が繋がり、広く信頼と実績をお持ちの滋賀銀行様のお力を借りて共同での開発を行うこととなりました。

これによりこれまで当社のことをご存じなかった方にも安心してご使用いただけるのではないかと思います。

本パーテーションの売り上げの一部は地元滋賀県内の医療機関へのサージカルマスクの寄贈に使用します。

 

2020年11月12日

社会福祉法人「湖南会」様にサージカルマスクおよびパーテーションの寄贈を行いました。

 

その他、当社オリジナルのパーテーションも是非ご覧ください。

 

ウイルスの飛沫対策にお困りではありませんか?

プラスチック加工専門業者、東海電工から新製品「飛沫防止パーテーション」のご案内です。

加工業者直販だからこその価格で、ウイルスにも負けず働く皆様を応援いたします

 

オフィスパーテーション(PET)

詳細ページ

オフィスパーテーション(アクリル)

詳細ページ

 

デザインパーテーション

詳細ページ

動物型パーテーション

詳細ページ

 

ご使用例や透明感など、下記画像クリックでご覧いただけます。

 

オフィス、窓口での飛沫対策をお考えの方はこちら

飲食店の間仕切をお考えの方はこちら

デザインも重視しながら飛沫対策したいとお考えの方はこちら

かわいい雰囲気の演出をお考えの方はこちら

 

2021年4月1日現在、大阪府から「まん延防止等重点措置(まん防)(※1)」の適用が政府に要請されました。
飲食店への営業時間の短縮要請対象は府全域へ広がり、時短要請も午後9時までから午後8時までとなるなど、
飲食業に携わる方にとって大きな影響があると思います。
またそれに加え、大阪府知事には飲食店でのマスク着用を義務化する考えもあるよう(※2)です。
飲食店の営業により一層の対策が求められる厳しい世情に対し、当社の飛沫防止パーテーション(アクリル板・PET板)をお役立ていただければ幸いです。

お問い合わせ・ご連絡はこちら

※1 まん防とは(リンク先はNHKの公式HPでの解説記事となります)
※2 朝日新聞デジタルより(リンク先は該当記事となります)

オフィスや窓口での対面業務にお困りの方へ

 

2019年末から世界を騒がせている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年4月時点で感染者数は250万人を超えており、今なお収束の見込みは立っておりません。

 

今回のコロナウイルスについては飛沫感染、接触感染の2つが感染要因とされており、
密室・密接・密着などの「密」を避ける、マスク着用と手指の洗浄などの対策も周知されています。

 

しかしそんな中で、事務所スペース的の問題で席を離すことが困難だというお声をよく耳にします。
上に載っている写真のように向かい合ってお仕事をされている会社様も多いのではないでしょうか。
そんな時にこのプレートを机の間に置いていただければ飛沫防止策の一つとしてお使いいただけます。

 

また、窓口業務時にパネルのように仕切るものがなく困っていらっしゃるという場合にも、お使いいただけます。
ご使用の際にはスリットに脚部を差し込み立てるだけ、外すときにも簡単です。

TOKAI(東海電工)製の透明パーテーション、是非ご活用ください。

規格サイズや価格はこちらからご確認いただけます。

 

 もっと大きなものがほしい、違った形にしたいなどご用命があればオーダーメイドも承ります。 

電話番号:077-587-3266

FAX番号:077-587-3750

メールアドレス:info2@tokaidenko.co.jp

担当者:犬丸(いぬまる)

その他、お問い合わせフォームからでもご連絡いただけます。

 

 

飲食業での間仕切りにお困りの方へ

 

カウンター席での従業員様とお客様との飛沫対策やお客様同士の間仕切りなどにご使用いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

十字型のパーテーションを配置することで、4人席でのお客様の楽しいひとときを妨げることなく飛沫対策することも可能です。

 

 

 

 

 

2019年末から世界を騒がせている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

 

2020年4月時点で感染者数は250万人を超えており、今なお収束の見込みは立っておりません。
政府や自治体が外出自粛を要請する世の中、飲食業の皆様におかれましては常に判断を迫られる非常に難しいお立場にあるかと思います。

 

そんな中、一つの朗報がありました。
5月15日現在、政府が経済対策として感染防止対策を行った飲食店などに最大150万円の補助を行う仕組みを検討していることはご存知でしょうか。

これは座席の配置変更、定期的な消毒や仕切りのアクリル板設置などにかかる費用を対象にした補助となります。
この仕組みが正式に決定すれば、皆様もお客様の健康と安全を守るための対策を取りやすくなるのではないでしょうか。

 

当社は公共機関にも納入実績があるプラスチック加工の専門業者です。
また、販売店を通さず製品を作った会社がそのまま直販しておりますから、お求めやすくなっております。

 

もちろん各店舗によりスペースやテーブルのサイズなどご事情は様々かと思いますので、オーダーメイドによりお店の雰囲気を尊重した大きさ、形状でのご提供が可能です。

お客様の安心やおいしい食事をご提供される皆様のご健康のためにも、是非ご一考いただければと思います。

 

規格サイズや価格はこちらからご確認いただけます。

 

電話番号:077-587-3266

FAX番号:077-587-3750

メールアドレス:info2@tokaidenko.co.jp

担当者:犬丸(いぬまる)

その他、お問い合わせフォームからでもご連絡いただけます。

 

パーテーションのデザインでお困りの方へ

 

2019年末から世界を騒がせている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
「新しい生活様式」などの発表により、各所ご対応にご苦労されていることかと思います。

 

ネット通販サイトなどでパーテーションを検索してシンプルな形状をご覧になり、
「お客様との対面作業だから飛沫対策はするべき、でもパーテーションがお店の雰囲気と合わない……」
「このまま使うとお店のデザインや内装、雰囲気作りの妨げになる」
とお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

そんな声にお応えすべく、新形状を製作いたしました。

緩やかにカーブを描いた曲面が高級感とお洒落な雰囲気作りにお役立ていただけます!

製品が自立しておりますのでご使用の際には置くだけ、非常に簡単です。

TOKAI(東海電工)製の透明パーテーション、是非ご活用ください。

 

規格サイズや価格はこちらからご確認いただけます。

 

 もっと大きなものがほしい、違った形にしたいなどご用命があればオーダーメイドも承ります。 

電話番号:077-587-3266

FAX番号:077-587-3750

メールアドレス:info2@tokaidenko.co.jp

担当者:犬丸(いぬまる)

その他、お問い合わせフォームからでもご連絡いただけます。