社員インタビュー

成形グループ(入社15年目)

りがい:

成形加工では新規製品を安定して製作できるようになるまでに試行錯誤があります。

使用する型のわずかな凹凸やたった数度の温度変化が良し悪しを決定づけることもあるため、
これらを考えて最適な条件を探していく作業です。

大変な作業ですが、この「うまくいく条件を見つけた瞬間」が一番やりがいを感じます。

 

社の良いところ:

やはり健康が第一だと思うので、
インフルエンザの予防接種を会社に費用負担してもらって受けられることと、
自分と家族1人を健康診断の対象にしてくれるところは、いいところだと思います。

 

きな社員食堂のメニュー:

いつも妻がお弁当を作ってくれているので実はあまり食べたことはないですが、
ベトナムからの実習生がよくお味噌汁を飲んでるイメージがあります。

 

気に入りのプラスチック材料:

RoA(ロア)です。特性とかはともかくとして名前がカッコいい!

 

板加工グループ(入社3年目)

りがい:

この後の会社の良いところとかぶってしまうかもしれませんが、
「評価されること」だと思います。

人事制度を整えて、一生懸命やった成果が報われるような会社になっていることが良いところだと思います。仕事をしていく中で忙しさや難題にぶつかったときも、この行動が後につながるという信頼があるからこそ安心して働けています。

 

社の良いところ:

先ほどの評価制度に加えて、社員旅行です。

海外への旅行など、自分ではなかなかいかない場所へ
会社の仲間と行けるのがうれしいです。

 

きな社員食堂のメニュー:

週に一度ある特食という丼もののメニューです。
牛丼や親子丼など、毎週の楽しみです。

 

気に入りのプラスチック材料:

何ですかこの質問(笑)

ユニレートの黒色ですね。
加工時に製品の厚みを均一にする「厚み引き」をしたときの触り心地が
ツルツルしてるんですよ。

 

切削グループ(入社2年目)

りがい:

普段生活している中で「自社部品を見つけたとき」です。

小さな部品だとパッと見たときに会社のロゴがついてるわけではないですが、
加工した形状であったり、社内で共有された情報から自社製品だと気づいたときは
世間の役に立っているのかなと思いうれしい気持ちになります。

 

社の良いところ:

予防接種の費用負担と家族含む健康診断や任意労災などの健康や安全面です。

 

きな食堂のメニュー:

日替わりのお弁当のにから揚げが入っている日があるんですが、
それが一番好きです。

気に入りのプラスチック材料:

クラレックスの赤色ですね。
半透明な赤色がきれいで見た目が好きです。

 

後工程グループ(入社11年目)

りがい:

お客様の期待や他部署からの信頼に応えられたという「達成感」です。

もちろん急ぎの仕事であればバタバタとして疲れることもありますが
「ありがとう」と感謝されるとうれしく、報われたような気持ちになります。

また、素直にそう思えるような人間関係が社内にあることもいいことだと思います。

 

社の良いところ:

新年会やBBQなどの社内イベントです。
業務上は普段関わることの少ない人ともコミュニケーションが取れるため、
その人の知らなかった一面などを知れて楽しいです。

 

きな食堂のメニュー:

カレーです。あとは特食メニューもおいしいですね。

 

気に入りのプラスチック材料:

カイダックの黒色シボ付きです。
手触りもいいですし、デザイン面でも好きなので、
その材料で社内のごみ箱を作ったこともあります。